髪の毛に優しい白髪染めを使ってみませんか

髪に優しい白髪染めってありますか?
まずはじめに、答えから言うとあります。
白髪染めにはいろいろな種類がありますので。

種類を知りましょう

白髪染めには、いくつかの種類があります。
大きく分けて3つ。
ヘアカラー、ヘアマニキュア、一時染めです。
ヘアカラーは髪の毛の内部まで浸透して染めて行くものなので、染めた後も長持ち効果があり、お店に出回っているものも、こちらが一番多いです。
しかし、こちらのタイプは、髪の毛の中まで浸透させなければいけないので、髪の毛にダメージを与え傷めてしまうことにもなります。
染料がしっかりしている分、強いということもあり肌が弱い人には少しきついかもしれません。
アレルギーに敏感なかたですと、アレルギー反応が出てしまうもの場合もあります。
なのでヘアカラーを使うときは、十分に注意して使用するようにしましょう。

肌に優しいヘアマニキュアという選択

肌の弱い方には、ヘアマニキュアをおすすめします。
ヘアマニキュアは、髪の毛の表面をメインに染めるものなので、基本的には髪の毛をあまり痛めることもないですし、肌を痛めることもあまりないです。
ヘアカラー会うとは違って、刺激が少ないですから、アレルギーに敏感なかたでも比較的利用しやすい白髪染めです。
ただし、表面だけをコーティングしているようなものなので、自然と染料が落ちてしまうのがヘアカラーと比べて、早いというのはしょうがありません。
毎日シャンプーして髪の毛を洗っていれば、表面だけしか染めていないので、さらに継続時間も短くなるでしょう。

ヘアカラーはとても人気があり、お店でも一番よく見るタイプですが、髪の毛を痛めてしまうというデメリットもあります。
それに対してヘアマニキュアは、髪の毛の表面をコーティングのように染めるものなので、髪の毛を傷めることも少なく済みますし、頭皮へのダメージも少なく済みます。
なので肌の弱い方はこちらのヘアマニキュアをおすすめします。
白髪染めを置いてあるドラックストアなどへ一度行ってみると良いです。
おそらく悩んでしまうぐらいの商品の量があるでしょう。

白髪染め 時間 TOPへ